ログイン新規会員登録はじめていらした方へお問合せ
■  しょうゆ豆について
炊き上げたそら豆を秘伝のしょうゆだれに漬け込んだ讃岐ならではの逸品です。
しょうゆ豆は四国の讃岐地方に古くから伝わる郷土食品です。
その昔、弘法大師の徳を慕う四国の八十八ヶ所巡礼の遍路が、農家の人に貰ったそら豆を炊いているとき、ピーンとはじけて飛び跳ね、たまたま傍らにあった醤油壺に飛び込みました。暫くして食べてみると、しみ込んだ醤油の香りと、少々柔らかくなった炒り豆の香ばしい風味が何とも言えぬ珍味でした。それ以来、いつ頃からか当地方に広まり、酒の肴に食膳の友に一般の家庭で賞味されるようになりました。
しょうゆ豆に使われている「そら豆」にはガンや生活習慣病の予防に欠かせない食物繊維がたっぷり。
しょうゆ豆の皮は、少し硬いけれど、ぜひまるごと食べてみて下さい。